活動記録

第4回デザインDAY-公園デザインの共有と対話-

開催日:1月22日(土)

1月22日(土)に上野毛地区会館にて「第4回デザインDAY-対話型ワークショップ」を開催し、38名の方にご参加いただきました。

今回共有された公園設計(検討案)では、アクティブDAYやデザインDAY、オープンパークでいただいた区民の皆さんのご意見や活動の実践を受けて、「多様な活動や生きものをささえる環境の器づくり」として、樹木の密度、地形の勾配、大地の状態(テクスチャ―)の組み合わせやみどりの考え方がより具体化されました。

また、ユニバーサルデザインや防犯・防災の観点から、園路(動線と舗装、自転車置場の配置など)や出入口、近隣との境界部の考え方の進捗も共有されました。

建築計画については、これまでいただいた意見を受けて、施設における外部空間との関係を意識した機能配置と規模感の考え方・イメージが提案されました。

その後、参加者の皆さんに上記の説明を受けて「良いところ」と「気になるところ」を付箋に書いていただき、それらをまとめた意見に対して設計者が回答するワークショップを行いました。

みどりの考え方や建築の考え方について良いという意見も多い中、建築の素材や自転車置場の配置などについてさまざまな意見をいただきました。

会の終了後も展示した模型をみながら設計者と意見交換を行う方の姿もみられ、活発な議論が交わされた会となりました。

※2月26日(土)に開催の「第5回デザインDAY」の詳細は2月初旬の告知を予定しています。

活動記録一覧へ